2009年の成長日記 はこちらをクリック
日本のムクロジの種から芽が出、その約5ヵ月後にヒマラヤ産ソープナッツの種からも芽が出たので、
日本産ムクロジとヒマラヤ産ソープナッツが並んで育つこととなりました。
成長の様子を順にご覧ください。
2011年7月26日 − 日本産ムクロジの植え替え
この家には、現在誰も住んでいないので、
次回に様子を見に行くまでの間、ソープナッツを
100%自然に委ねることになります。
大自然に守られつつ新しい住み家に馴染むことが
できればよいのですが、、、。
成長日記 - 2011年以降

2013年7月26日
予定通りに撮影ができず、上記の撮影から1年余りが経過してしまいました。
植え替えてから2度目の夏と冬を経験して、少し”木”らしくなってきました。
枝が出て葉がついている部分の全体に占める割合も大きくなり不安定な感じが薄れてきました。

2012年6月5日 − 日本産ムクロジ根付きました!

2009年に誕生したヒマラヤ産ソープナッツは、2011年の春がきても新芽を出しません。
日本の気候では育つことができなかったようです。
また、上記の2本のソープナッツは、2011年7月中旬から枯れたように見えます。
.

その後の成長 - 2013年7月
2009年の成長日記 はこちらをクリック
2010年の成長日記 はこちらをクリック
日本のムクロジ

2011年末から2012年にかけての冬は
気温が低く、また、2012年の春の訪れも
遅く、日本列島が暴風雨に襲われたり、と、
不順な天候が続きました。
が、6月5日、我がムクロジは、細身ながら
強風に屈することもなく、今年の葉を風に
揺らせていました。

これから始まる梅雨や夏の間にどんどん背丈が伸びるのではないかと期待しています。

次回は、7月あるいは8月に最新情報をお知らせする予定ですので、お楽しみに。

2011年5月7日

ソープナッツ成長日記

2011年秋に様子を見にきたときは、
すでに落葉していて、植え替えが
成功したかどうか不明でした。

2010年の成長日記 はこちらをクリック

これまでよりも一枚一枚の葉が
少し大きく幹の細さと不釣り合い
で、木の上の方にだけ葉がついて
いるので不安定な印象があります。
夏を過ごす間に、太陽の光を浴びて
充分な水分を取り、逞しくなってゆく
のでしょう。

2009年4月に誕生した日本産ムクロジが2歳になりベランダの天井に届く背丈に成長。
鉢の中では根も窮屈に違いないので地面に
植え替えてあげることにしました。
下の写真は、7月26日、実家の庭へ植え替えたときのものです。

2011年4月5日